本田雅一の「週刊モバイル通信」新フォーマット“Metro”は、PDF対抗技術か

マイクロソフトがPDFのようなポータブルドキュメントの企画を進めているようです。地道にプッシュを続けてきた結果、今では官公庁も使うほどになったPDF。アップルのQuickTimeも似た印象がありますが、ここで新たに切り込んでいくその理由が気になるところです。wmvなどは後発にもかかわらず、今ではReal、WMV、QuickTimeとなるほどなので、油断はできないかも、Adobe


本田雅一の「週刊モバイル通信」新フォーマット“Metro”は、PDF対抗技術か