PC向けCRT、2007年に“日本の絶滅危惧種”に

2007年ってことは再来年です。

液晶は、色に関しては満足できるモニタ選べば省スペース性も含めて問題ないし、動画に関しても30fpsとか24fpsで残像が出なければ個人的にはOKです。例えば動画を扱う場合に60fpsとかそこまで考えるのであれば今のところCRTはまだ有効だと思います。


ただ、液晶もなんのこだわりもなく選んでいるのであれば今のところ上記の考えは当てはまらないですね。


2007年であればその辺の問題を解決した液晶パネルが供給されるでしょう。

ITmediaニュース:PC向けCRT、2007年に“日本の絶滅危惧種”に