インターネットと学習の高速道路 (CNET Japan)

先日、窓の杜で小学生が作ったソフトというのを見て、驚きました。その小学生のサイトを見てまた驚きました。そのサイトはメモ帳で作られているということをしって三度。車、飛行機、新聞やラジオ、テレビによって地域ごとの情報格差、都市部との知識的な隔たりは埋まってきてはいるものの、実際に目にして、コミュニケーションをとる、つまり、インタラクティビティという点ではインターネットは、それまでのメディアに比べて大きな違いと言ってよいでしょう。ネットがもたらす影響の1つとして「学習の高速道路がしかれている」という要因を挙げています。羽生棋士の感じた後進の成長速度やプログラマーなどを例に挙げ説明されています。また、インターネットによりエンジニアの知識が平均化されていこうとしている中、どのように差別化を図るか、この高速道路に乗ってきた後発組みに追い越されないために、どうしたらよいか、CNET Japanの3つの記事を紹介します。


インターネットの普及がもたらした学習の高速道路と大渋滞

高速道路を避けて生きることは可能か

インターネット時代のエンジニアの価値