運転中の携帯使用、罰則適用は11月1日から

運転中に携帯電話を手でもって通話したり、画像を注視したりする行為。11月1日から警察官がこれらの行為を確認すれば、運転免許の行政処分として点数が1、反則金が大型車7000円、普通自動車6000円、原付き自転車5000円が適用される。一定期間に反則金を納めなかった場合は5万円以下の罰金が科せられる。」

とのこと。

注視とチラ見の違いは判断する警察官次第ということですね。

厳しい。。。


運転中の携帯使用、罰則適用は11月1日から-asahi.com