NTT DoCoMo WLAN搭載FOMA「N900iL」を開発

NTT DoCoMoからWLANモジュールを搭載したWLAN/FOMAのデュアルモード対応端末「N900iL」の開発が発表されました。

主に法人向けに、社内でIP電話、しかも内線で使う事が想定されているようで外で使うには普通のFOMA端末になってしまう模様。

iアプリDXやキャラ電は省かれ、赤外線機能もバージョンダウンな感じ。


FOMAネットワークあるいはWLANのどちらからでも利用可能なブラウザを搭載しており、WLANでiモード向けに作られたイントラネットなどに高速アクセスできるという点がすごく魅力なのですが、

既にパケホーダイに加入しており至る所で高速インターネットし放題で軽くユビキタスなのでした。

この端末は日本初のOSにLinuxを採用した端末で開発効率も大分上がっているはずなのに、NECさんはこの型だけで随分引っ張っているようで、同じ機種の色違いが店頭で7種類並んでいるといった状況が予想されそうです。



http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/19695.html