miniSD 512MB

携帯電話、デジカメ、MP3プレイヤー、HDレコーダーなどで採用されているSDメモリーカードの小型版のminiSDもついに512MBに到達しました。

先陣を切ったのはSun Microsystems, Intelなどの「絶対に止まってはいけないシステム」にメモリをOEM供給してきたATP。

大容量メモリのジャンルで成功をおさめたコンパクトフラッシュマイクロドライブなどのように小型ハードディスクが搭載できるため。

SDメモリーカードは超小型ハードディスクがぎりぎり搭載できるサイズ。

デジタルカメラ業界でもキャノンやニコンが採用したように、容量的にも今後のロードマップ的にも期待できそうです。



ATP社 フラッシュメモリー