3D CADデータ利用のための「CDF」仕様完成?

Web3D Consortiumは「CAD Distillation Format」(CDF)仕様の初のワーキングドラフトが完成したと発表されました。

 CDFは、複雑なCAD/設計データの基本要素を抜粋して、組織全体で使えるようにするためのオープンなロイヤリティフリーのファイル形式。ISOが批准間近のリアルタイム3Dデータ通信用オープン標準であるX3Dを基盤としている。

 CDF仕様ワーキングドラフトの第2版は、X3Dの修正(X3D AMD-1)として今夏リリースの予定。ここで、ハードウェア高速化プログラマブルシェーダと、圧縮バイナリフォーマットに対応するみたいです。



詳しくはこちら