V-Ray 1.5

レイトレーシングレンダリングシステムに変わって、その数分の1のコストで同等の技術を提供すべくによって開発されたレンダリングシステム、V-Ray。

V-Ray 1.5が5月にリリースされる予定です。

フリー版もあるので試してみてはいかがでしょうか。
フリー版では下記の機能が制限なしで使えます。

・Vrayレイトレーシング反射・屈折マップ

(ぼやけた反射および屈折可能) 。

・パストレーシングGI(モンテカルロレイトレーシング


・イラディアンスマップ方式のGI(グローバルイルミネーション)。

・イラディアンスの再利用不可 。

・スカイライト対応 。

・3Dデプス・オブ・フィールド(DOF,被写界深度) 。

・固定、シンプル2レベル、アダプティブの3種のアンチエイリアシング

・VRayShadow(ソフトシャドウ対応) 。

ニュース元