マイノリティ・リポートを超えるタッチレス入力装置?

P.K. Dickの小説を映画化した話題作「マイナリティ・リポート」ですが、その中でトム・クルーズが画面の前でジェスチャーをしながらシステムと対話するシーンを覚えている方も多いと思いますが、PC WEBのこの記事によれば、日立製作所基礎研究所の「タッチレス入力装置とジェスチャ・コマンド」は、キーボードやポインティングデバイスに触れずに、PCに距離センサーをUSBキーボードとして認識させ、ショートカットごとにジェスチャーを割り振ったシステムだそう。また特別なグローブ等はいらないそうなので敷居も低そう。


なんでも入力は、USBキーボードであるため、特別なドライバはいらないそうで、サイバー度高いし要注目の技術では無いでしょうか?モデリングなんかもこれを使ってできる様になったり、夢は膨らみますね。


#これが実用化されると、あいづ・ジャパンで

8ボタンマウスにブラウザ・ジェスチャ使いまくりの学生はどうなるんだろう?まるで交通整理の警官か手旗信号状態か?