ハプティックネタ2つ

近いうちに大きな波になりそうなハプティック(触覚)ですが、Immersion社の「MicroScribe G2」Macintoshに対応した模様。またAmapi Pro 7、solidThinking、form.Z、PiXELS3D等で使える「MicroScribe Software Development Kit (SDK) for the Mac platform」も無料でダウンロード可能。



またWiredでも「インターネット上で触覚を共有できる『ハプティック技術』」として、ニューヨーク州立大学バッファロー校の研究チームの他者が感じた感触をインターネット上で転送や体験できるシステムを紹介してますが、マシンとヒューマンのインタラクションはどこまで行くのか楽しみですね。