新しい動画の技術 『XVD』に注目

MPEG2やMPEG4、それを基にしたDivXなど様様な動画フォーマットがあふれる昨今ですが、B's Recorderで有名なBHAからXVDという新しい動画フォーマットが発表され、そのデータをハードウェアでエンコードするボードがリリースされました。MPEG2とMPEG4のいいところをミックスしたような技術らしいのですが、サンプルを見てみると、サイズと比較してとても綺麗な動画でした。さすがにフルスクリーンにすると全体的にぼやけてしまいますが、それでもMPEG1のような目立ったブロックノイズは見られません。設定によっては映画を1本まるまるCD-Rに収めることもでき、また、専用のプレーヤーも同根することで出先で環境が違っても見ることができるそうです。これだと長尺のコンテンツをCD-Rを使って高画質で配布することができそうで、楽しみですね。


BHAのXVDのページ

MYCOMによるI/Oデータのエンコーダーボードの記事