携帯向け新ハードウェア3Dグラフィックエンジン

最近、ZDnetによれば、NTTドコモの三菱製端末「D504i」に搭載されている、携帯電話唯一のハードウェア3Dグラフィックエンジン「Z3D-I」の後継の3DグラフィックLSIコア「Z3D-II」が紹介されていますね。



なんでも6.1万画素/秒の描画で、ポリゴン描画の頂点性能は約23万頂点/秒。フレームバッファとZバッファも7.7Mbitになるそうで、フォグやスペキュラー(鏡面反射)も対応で5月には出荷するとか。



なおデベロッパー向けにコンテンツ作成の仕様も公開されてます。



#俺?最近これ買っちゃったんだよね〜。