『Macromedia Director MX 日本語版』発売

マクロメディア(株)は13日、オーサリンツールMacromedia Director MX 日本語版』を3月11日に発売すると発表しました。対応OSは、Macintosh版がMac OS X 10.1以降、Windows版がWindows 98SE/2000/XP。価格は、標準版が16万8000円、教育機関や教職員/学生向けのエデュケーション版が8万4000円。また、Director 8.5 Shockwave StudioまたはDirector 8 Shockwave Studioからのアップグレード版が4万8000円。


詳しくはこちら