XVLとGLoria,手を組んで高速化へ

XVLは誰もウォッチしていないのでしょうか?

ラティス・テクノロジー(株)と(株)エルザジャパン

業務提携を行い、エルザのハイエンドCADユーザ向けグラフィックボードにてXVLの表示速度を200%以上高速化するように最適化するとのこと。


軽量モデルと高精度モデルの両方の扱いに長けたXVL、やはり産業系に向いているということでしょうか。エンターテイメント向けではないですが、X3D拡張機能として認められればかなり将来性があると思います。