『メディア・アートの今日 2002』展@町田市立国際版画美術館

以前から興味深い企画展を行っている町田市立国際版画美術館ですが、『メディア・アートの今日 2002』展と題して「シーグラフ 2002」から、ビデオ・レビューをすべて上映するとともに、(財)画像情報教育振興協会主催の「学生CGコンテスト 2001」の静止画部門とアニメーション部門の紹介と、世界的に著名なメディア・アーティストであるマーク・アメリカ(Mark Amerika)氏と、作曲家モスハウルダー氏によるパフォーマンス、『アルマゲドン・オーディオ』のライブ公演を行うそう。



#やっぱりこういう文化的なものは東京はいいな〜



アルマゲドン・オーディオ』は、今年の「シーグラフ 2002」や「ヨーロッパ・メディアアート・フェスティヴァル/EMAF」、そしてロンドンのICA(Institute of Contemporary Arts)で紹介された彼の代表作である"FILMTEXT"のライブ・ヴァージョンで。様々な映像/音響機器を駆使した新しい在り方のアートが楽しめるそうで、その「アルマゲドン」(ハルマゲドン)の名に相応しく、昨年世界を震撼させた「9.11」の事件に関連した素材も取り上げられる予定。会期は10月25日−11月2日まで。