第4回Anarkレビュー

2002年10月16日



 

はじめに


   

今回はモデルのアニメーションを手動で設定してみたいと思います。

Step1


   


とりあえず適当なモデルを読み込みます。どんなものでも良いのですが、とりあえず好みでメタルっぽいリングを読み込みました。

Step2



3秒のアニメーションにしたいのでレイヤーの右側の青い棒のようなものを調節します。。Time Lineから読み込んだモデルを開きます。ひし形のついているPositionの左側にチェックをつける部分があるのでチェックをつけます。すると、その右側にもチェックマークが表示されます。

Step3


   
 

Time Lineを1秒に合わせてInspectorのPositionのX座標を100に設定します。

 
 

Step4


   


するとTime LineのPositionのところに新たなポイントが増えます。とりあえずこの状態でプレビューするとモデルがX座標0からX座標100へ向かって移動しています。

Step5


   

先ほどと同じように2秒後にX軸-100、3秒後にX軸0を入力します。ここで書き出してみたいと思います。下のように同じ動きの繰り返しになります。


codebase="http://install.anark.com/client/version1/windows-ie/en/AMClient.cab#version=1,1,5,713"

width=200 height=175 >



Step6


   


次にまったく同じ方法でRotationを設定します。Rotationはモデルの回転を制御する部分です。初めにチェックをつけて3秒のところにX軸360を入力します。また書き出してみましょう。こんな感じになります。

codebase="http://install.anark.com/client/version1/windows-ie/en/AMClient.cab#version=1,1,5,713"

width=200 height=175 >



Step7


   

次も同じ設定方法でScaleを変更したいと思います。Scaleはモデルの大きさを制御します。1秒毎に適当な数値を入力してみました。最後は元の大きさに戻したいので初めと最後のポイントはScaleをX軸1、Y軸1、Z軸1に設定しました。プレビューすると大きさが変わっていくアニメーションが再生されます。

Step8


   

Pivotの数値を変えることによって回転軸を調整できます。設定の仕方は上の方法と全く同じです。Pivotを調節することで下のような回転が可能になります。

codebase="http://install.anark.com/client/version1/windows-ie/en/AMClient.cab#version=1,1,5,713"

width=200 height=175 >



◆手動アニメーションについて

手動でのアニメーション設定は3DCGソフトと同じ感覚で設定できると思います。Flashなどを触ったことがある人は意外と楽かもしれないです。Anarkの弱点はアニメーションを読み込めない点でしたがCGソフト側で設定する方法とほぼ同じなので作業時間はとても短いです。モーションキャプチャ系は今のところ無理ですね。