SIGGRAPH 2008

SIGGRAPH 2008 08/15 "SIGGRAPH で見つけた面白いもの"

さて、SIGGRAPH 2008 は最終日、祭りは昨日の夜中にLos Angeles ドジャーズスタジアムで行われました。 野球観戦パーティーとは粋な計らいかと思ったのですが、周りの人は賛否両論。 そんなこんなで、最終日は消化試合のような雰囲気の中で始まり、終わった…

Screening Competition

And of course Siggraph is no Siggraph without very many, short, cute animation movies made by professionals and students. They had different catagories. I don't remember every winner, but there was one movie which is it worth to be mention…

ACM Siggraph Student Research Competition Award goes to ...

This year's ACM Siggraph Student Research Award went to the German student Max Grosse. He studies at the University of Weimar. His presented project is about increasing the quality of projection especially on surfaces which are spherical o…

SIGGRAPH REPORT(4日目)

SIGGRAPHも4日目となり、エキシビションの展示も本日3時で終了となります。 そして、本日はどうしても聞きたい論文がありましたのでAM8:30から 参加してきました。 残念ながら写真撮影は不許可でしたのですが、大変興味深い論文です。 その内容についてご報…

SIGGRAPH 2008 08/14 "Exhibition ブースのまとめ"

皆さんこんばんは。 SIGGRAPH 2008 は4日目を終えて、いよいよ残るは1日となりました。 本日の午後3時半でExhibitionは終了となるため、今日はSIGGRAPH 2008 Exhibition のまとめと言う事で、いつもよりちょっと多めに写真を交えて、まだご紹介していなか…

Future of Character Animation

This was the title of a talk at the Siggraph today. The speakers were six people which are coming from different kind of character animation: cell-animation, stop-motion, keyframe animation, motion capturing, flash and puppet capture. I ha…

Facial Capturing

Capturing the face is always a challenge. Image Metrics Ltd. developed a tool which makes it possible to get facial motion without markers and make up on your rig. They capture the actor with a good resolution (it doesn't need to be high r…

SIGGRAPH レポート(3日目) : Exhibition

3日目は主に展示品やエキシビションを中心に紹介します。 まずは展示品から。 ・ジェスチャートラッキングを用いたロボットアーム操作 背景が黒い場所で手をハイスピードカメラで撮影し、コントラスト値によって その形状を判断してロボットアームを操作する…

SIGGRAPH 2008 08/13 "Mocap関連のブースにお邪魔してきました。"

さて、いよいよSIGGRAPHも折り返し地点にきました。 本日は昨日に引き続き、Exhibition のレポートをお送りしたいと思います。 先日はランダムにブースをお邪魔していたので詳しいレポートができませんでしたが、本日はMocap 関連に的を絞って、いつもよりち…

Dancing with Computer & Technolgy

The most interesting talk today was the talk about dancing with computer and technology which was above others a journey through virtual reality. During this talk I was most interested in a theatre play which was performed in Spain and dev…

SIGGRAPH レポート(2日目)

2日目になり論文発表やアニメーションフェスティバルが開催され いよいよSIGGRAPHも本格スタートとなりました。 私も本日はさまざまなクラスやブース、アニメーションフェスティバルに 参加しました。その中でも特に優れたものについて紹介します。 午前に開…

SIGGRAH 2008 08/12 "Exhibitinに参加してみました"

SIGGRAPH 2008 レポートは2日目です。 さて本日からSIGGRAPH 2008 Los Angeles 南館では、CG系の企業が参加する、Exhibitionが開催されています。 Exhibitionは南館のほぼすべてを使って行われているのですが、出展企業の多さが半端でなく、また我先に今年…

U2 in 3D

The first live concert in stereoscope 3d! I attend the screening of "U23D" last night and it was an amazing experience even though I am not a big fan of U2. The concert is captured by special stereoscopic camera which are developed above o…

Bjork - Wanderlust

The new music video for Bjork's "Wanderlust" is shot with stereoscopic cameras. You can watch the new video on youtube, of course without being able to view the stereoscopic. I like the video very much because of many things. First is the …

Blender with integrated GE

Blender also contains a Game Engine which was demonstrated here at the siggraph. I attend this talk to late so I missed the beginning but some points were quite interesting. Next to technical stuff I liked the presentation because it was m…

SIGGRAPH 2008 GPU nVidia or AMD

グラフィックボードの代表的な会社といえばnVidia社とAMD社です。 本日はAMD社のReal-time Renderingやグラフィックに特化したCPU-GPUのクラスに 参加してきました。 最近ではCore 2、GeForce系マシンがメーカー製マシンの多くを占めAMD社製品を 自作以外で…

Active MoCap Marker by Phase Space

Phase Space introduced new Motion Capture Technique by using active marker at this year's Siggraph 2008 in Los Angeles. The motivation for active marker is to solve problems like marker swapping or dropouts. The captured data is supposed t…

SIGGRAPH 2008 08/11 "REAL D を体験してみました"

皆さんは"REAL D"という言葉を聞いたことはありますか? 実は、いま映画業界を騒がせているのが、この"REAL D"の技術に代表される"3D シアター"の分野です。 3Dシアターと言うと、一昔前に流行った赤と青のグラスを掛けて見る映画を思いだす方も多いかと思い…

SIGGRAPH 2008 START!!

日本の皆さんこんにちは。 さあ、いよいよSIGGRAPH2008が始まりました。 今年はアメリカはロサンゼルスのコンベンションセンターからレポートしたいと思います。 それでは、また! KASAGI