Demo

チュートリアル (テクスチャ for max)

家の外観を作成するチュートリアルです。テクスチャの合成の例やライティングの基本的な事が書いてあります。 詳しくはこちら

近未来惑星開拓の2Dシーンチュートリアル

SFが好きな人なら月面基地の絵を書くのが趣味だ、なんて人も少なくなさそうですが、まさにそんな人向けのチュートリアルです。最初は荒く描いていき、だんだん、ディテールを追加していっています。遠くに衛星が見える!というのも、ポイントを押さえている…

チュートリアル(iniファイル for max)

3ds maxの初期設定ファイルiniファイルを書き換えてライトのデフォルトのシャドウ設定やマテリアルエディタスロットのデフォルトカラーを変更するチュートリアルです。 詳しくはこちら

Dancing Robots

turlif 投稿 "A robot has been made to dance the motion capture of a tradtional dancing master . . . Lion Dancers anyone? "

チュートリアル 水滴  for max

maxようのチュートリアルで簡単に、葉っぱの上に水滴がたれているシーンを作成するものです。水滴をモデリングして、マテリアルを貼り付けて、それを複数落とすという簡単なチュートリアルですが、それなりにリアル 見えます。 詳しくはこちら

チュートリアル(mental ray for max) ボリュームライト

maxのmental rayでボリュームライトを作るチュートリアルです。設定などが簡単にできる事が解ると思います。 詳しくはこちら

NewTek社AMD Opteron(TM)上で動作する64-bit LightWave 3D(R)をデモンストレーション

カリフォルニア州、ロサンゼルスにて行われた内覧会において、AMD Opteron(TM)チップが搭載されたWindows(R) XP Professional x64 Edition beta OSのシステム上で動作するLightWave(R) 64-bit版をデモンストレーションしたようです。詳しくはこちら

Maya 6店頭デモ

Mayaインストラクターが、Maya 6 の様々な機能をご説明するようですね。 12月23日(木) 12:00〜18:00 ラオックス ザ・コンピュータ館 3階 12月24日(金) 12:00〜18:00 ラオックス ザ・コンピュータ館 3階 詳しくはこちら

Cloth Extension のビデオチュートリアル

先程紹介した、Cloth Extensionのビデオチュートリアルです。2つあるのですが、一つ目の方は、オブジェクトの上に布をかぶせて、シュミレートするもので、下の物体を動かすと、それにつられて布のほうもスピードなどを計算してシュミレートしてます。2つ目は…

3ds max 7 日本語版発表セミナー

ディスクリートは、3ds max 7日本語版発表セミナー下記のとおり開催いたします。 3ds max 7のデモンストレーションはもちろん、パートナーのプレゼン、ユーザセッションなど盛りだくさんです。 詳しくはこちら

Adobe Video

Adobeのソフト群のプレゼンがFlashでてんこ盛り!これはお得です!プレミアとアフターエフェクツの連携など、実際の操作画面と音声のナビゲーションで非常にわかり易いプレゼンです。入門にもかなり参考になるのではないでしょうか。 Adobe Video "DAY" 2004…

Metasequoiaを使った頭部モデリング

プロのユーザーも少なくないというメタセコイアを使った頭のモデリングチュートリアルです。美男子です。サブディビジョンをかけた曲線が綺麗です。モデリングの仕方はたくさんあるので、参考にしたいです。 Studio-THREE

ウゴウゴルーガの再現Flash

その昔、ウゴウゴルーガという番組がありました。色んなコーナーから成り立つその番組はリアルタイムでCGと人間を合成して放送してしまう画期的なアイディアにあふれた番組でした。というわけで、その中で放送されたいくつかのアニメーションがFlashで再現さ…

チュートリアル (モデリング for max) 車

マツダの車「RX-8」を作成するチュートリアルです。平面のイラストをもとに、平面を編集可能メッシュに変換したオブジェクトからエッジの押し出しなどを使用してモデリングをしています。タイヤの作成法についても詳しく書かれていて、わかりやすいです。 詳…

maxScript ビデオチュートリアル!!

MAXScriptを集めたDVDのビデオチュートリアルリリースしました。サンプルを見る限り、基礎がきっちり説明されているみたいなので、MAXスクリプト初心者に人でもわかると思います。ちなみに価格は95ドルみたいです。 サンプルで2つあるので興味のある人は…

チュートリアル (ボーン for max)

肘を曲げると上腕二頭筋が隆起するような動きを設定するチュートリアルです。筋肉とボーンの関係がわかります。チュートリアルは画像一部動画も使ってあり、わかりやすいと思います。 詳しくはココ

チュートリアル テクスチャー ( for max Texture Layers 2 )

先ほどのレビューで紹介したTexture Layers 2のチュートリアルです(日本語)。 Texture Layers2でのテクスチャーの張り方(人の顔、木)が60ページぐらいあり詳しく書いてあります。チュートリアルはPDFです。 詳しくはココ

モデリングをしたいなら、まずこれを見よ (for 3ds max6)

モデリングのビデオチュートリアルです。椅子、窓、テーブル、建物などのモデリングの説明が詳しくされているみたいです。モデリング初心者でも、ビデオチュートリアルなら、見ながらできるのでやりやすいでしょう。 価格は、US50$だそうです。 詳しくは…

チュートリアル (風景 for max )

DEMファイルから地形オブジェクトを作成するチュートリアルで、はじめにDEMファイルについて説明してあります。そして、DEMファイルの入手方法、9つのDEMファイルを一つに連結する方法、Habware のフリープラグインDEM2MAXを使用してmaxに読み込む方法と、そ…

ShortFilmmaker.com

ここはオイシイ!とある作家が「あの人は短編で訓練してから、という正統派で…」なんてこをを言っていたのですが、何事もまずは短いパターンから練習するという手法がありまして、ここはそんなわけで、短編のCGムービーがたくさん見られるところであります。…

仮装大賞第69回優勝「ピンポン」監督のペプシCM

仮装大賞でSF映画「Matrix」のマシンガン撮影?の効果を用いて優勝した「ピンポン」の作者が、監督となり、ペプシのCMを作り上げました!これは必見です。 ペプシCM

SketchUp Demo movies

SIGGRAPH 2004で見てきたものの中で興味を引かれたソフトの1つが、この SketchUp というソフトです。AdobeのIllustrator と CAD、標準的な3Dモデリングソフトを統合したようなこのソフトはユーザーインターフェースが非常によくできているのではないかと思い…

VFS Modelling Reel

「銃夢」という海外でも評価の高い(らしい。俺はすごい好き)SF漫画があるのですが、主人公、主人公の街(鉄クズ町だと思われる)、ロボ犬(多分、フューリー)のモデリング・デモ・リールです。巨大建築とかが好きな僕は、やっぱり最初の鉄クズ町がいいで…

VFS Modeling/Texturing Reel (モンスター豚とか)

最近はこの、Modeling/Texturing Reelというのがはやってるんでしょうか、ちらほらみかけますが、これもレベル高いです。でかいモンスター豚と強そうな兄ちゃん達です。メッシュ、テクスチャーを見ることができます。ちなみにBGMはSystem of a down の Spide…

Vehicle: Audi TT

これは本物くさい!アウディという車らしいですが(車にはすごく疎いです)、背景と見事に馴染んでいます。シーンの様子も見ることができるので、車フェチは是非。 Vehicle: Audi TT

Character: Ichi the Killer (low-poly)

「殺し屋イチ」っていう漫画があったんですけど、 それに出てくる敵役が3Dで登場。というか、ローポリで作った人がいるみたいです。すごい。ちゃんとピアスしてます。海外の人たちからは日本のヤクザはどう見られているのでしょうか。この漫画の影響が楽し…

SIGGRAPH 2004 ディスクリート

ディスクリートの日本語のデモの情報が載っています。「鬼武者 3 」「イノセンス」 などの日本語のデモをするようです。 詳しくはココ

Subdvision Head Model

Wings3Dというフリーでマルチプラットホームのモデラーがあるのですが、それをつかった女性の頭部モデリングのチュートリアルです。このチュートリアルのすごいところは、粗い段階で女性らしさが分かるところです。性別、年齢などはキャラクター分けの重要な…

Le PRINCE BLEU

美人の幽霊の出るゴーストムービー(?)です。幽霊の透明感が見事!個人制作のショートムービーらしいです。すごいなぁ…。 Le PRINCE BLEU

spore genera

ソフトウェアで10億のパーティクルを使ってレンダリングされた光の芸術だそうです。最初、イメージでみたときは、プリズムなどで上手く虹のような色彩をだしているのかな、と思いきや、動画からのキャプチャーだそうで。ちなみにソフトはIrix,Linux,Mac OSX…