2009-08-27から1日間の記事一覧

指10本のタッチも識別できるタッチスクリーン技術

携帯機器向けのタッチスクリーン技術を手掛けるSynapticsは7月22日、 10本の指でのタッチにも対応できる新しいマルチタッチソリューション「ClearPad 3000 Series」を発表した。 実際のところ2本ぐらいで十分なんですけどね。 記事はこちら

おサイフケータイが米国で進まない理由

想像してみてほしい。携帯電話をかざすだけで地下鉄の改札口を通れたり、財布を開いたり、クレジットカード番号を入力しなくてもギフトが注文できたら? これはもう実現している。米国ではあまり見られないが。 なるほど。勉強になる記事です。 記事はこちら

「パパパコメント - みんなのコメントを画面に流せるサービス」

「パパパコメント - みんなのコメントを画面に流せるサービス」 みんながパソコンや携帯電話から投稿したメッセージを、リアルタイムにプレゼンターの PC 画面上に流せるサービスを会社で作りました。 ログイン不要でセッティングも簡単、携帯からも投稿でき…

Adobe CS4の一部製品を値下げ

アドビシステムズは8月1日から、「Creative Suite 4 Design Premium」のアドビストア価格を値下げした。 Design Premiumは、InDesign CS4、Photoshop CS4 Extended、Illustrator CS4、Flash CS4 Professional、Dreamweaver CS4、Fireworks CS4、Acrobat 9 Pr…

オープンソースの3D DNA折り紙

DNA折り紙とは DNA折り紙は、DNAオブジェクトを構築するためのパワフルな手法です。 これは、長い一本鎖のDNAの幹(通常は7000塩基程度の長さ)に、数百本の短い一本鎖のDNAオリゴヌクレオチド(20~50塩基程度)を強制的に、自由な形に貼り付けるというもの…

SIGGRAPH 2009: マルチタッチテーブル「CRISTAL」

オーストリア Upper Austria University of Applied Sciences (オーバーエスタライヒ州応用科学大学?) の Media Interaction Lab. を中心に、東京大学・慶應大学なども参加して開発された「CRISTAL」は、マルチタッチ対応のテーブルを使って、居ながらにして…

Papervision3d:3Dのドット絵制作ツール「Q-BLOCK」

kyuconさんがFlashのpaperviwionで作成した3Dのドット絵制作ツール「Q-BLOCK」です。 なかなか味があって面白い作品ばかり!! サイトはこちら

超高速撮影カメラ Phantom Miro eX

なにかやってくれそうな独特の筐体を持ったこのカメラは、Vision Research社のPhantom Miro eXシリーズ。高速撮影機能を備えており、640 x 480解像度で500fpsから1200fps以上での動画撮影が可能です。 上位機種では800x600解像度にも対応。 また、解像度を落…

Mario AI Competition

マリオをAIで動かしたらどうなるかってことですかね。 これは面白い。 Infinite Mario AI - Long Level(動画) Mario AI Competition

iPhoneを傾けると機体も模倣:無人航空機を操縦

マサチューセッツ工科大学(MIT)のMissy Cummings助教授は、かつて米海軍で『F/A-18 Hornet』のパイロットを務めていた経験がある人物だが、当時を回想してこう語る。「いつも不満を言っていた――こんなものを設計した間抜けは誰なんだって」。 戦闘機のコック…

CPUから発する高熱でポテトを揚げる

パソコンの頭脳となるCPUは非常に高温になるため常に室温などに気をつけないといけませんが、 そのCPUから発する熱を使ってフライドポテトを作った人がいるようです。 以前食用油でCPUを冷却するパソコンを紹介しましたが、こちらは全く冷却機能はなさそうで…

視覚障害者のための舌で「見る」装置 BrainPort

視覚に障害があったとしても世の中を「見る」方法がなくなってしまうわけではありません。 米Wicab社が開発中のBrainPortは、眼のかわりに使うのは舌を使うことで世界を見ることができるデバイス。カメラから得た映像データを舌で感知できる電気パルスに変換…

Tweet Bubbles

Tweet Bubbles(ツイートバブルス)は、イベントなどのプレゼンテーションでTwitterと連携してプレゼンテーションを盛り上げることができるツールです。 Tweet Bubblesを利用すると、プレゼンテーション用の資料の上にイベント参加者の意見や質問などTwitter…

ミニノートをもっと使いこなす

価格ミニノートパソコンは持ち歩きに便利な2台目パソコンとして市民権を得たが、弱点は画面が小さく光学ドライブもないなど機能が限られること。しかし、用途に応じてうまく周辺機器と組み合わせれば、使い勝手はずっとよくなる。 詳細はこちら

携帯とプロジェクターで手軽にプレゼン

NECと子会社のNECディスプレイソリューションズ(東京・港、丸山好一社長)は26日、携帯電話とプロジェクターを使い、外回りの営業担当者などが手軽に扱えるプレゼンテーションシステムを発売した。専用サーバーから携帯にダウンロードしたデータをプ…